岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語1.18  私立幼稚園の研修会に出席

  • 2019.1.21

私立幼稚園連合会の研修会が開催され、私学議連のメンバーとして岩下も出席した。幼稚園の当面する諸問題について設置者から説明があった。利用者(保護者)への支援事業や学童保育子育て短期支援事業、一時預り事業、ファミリーサポートセンター事業などについて報告があり、問題点を共有することができた。

岩下は、現在の幼稚園の現状について、保育では保育士の不足などがあるが、幼稚園教諭は十分充足しているか、また人材確保と研修体制についてはどうか。大学(平成音大)のこども教育学科で一般教養を講義している立場から、より豊かな幼稚園教諭の資質向上や人間教育、常識教育などが必要ではないかと意見をのべた。

日本人の未来の鍵をにぎる幼児教育の大切さについては、国民的議論が昂まっていくことを期待したい。

ピックアップ記事

  1. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  2. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  3. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  4. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  5. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。