岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語10.2  厚生常任委員会で質疑

  • 2018.10.2

厚生常任委員会において要介護の高齢者が増大している時、介護人材が著しく不足しているとされるが、熊本の現状はどうかとの意見をのべた。熊本は900人程不足しているが、人材獲得に努力したいとの答弁を得た。

また、移植医療の問題でライオンズクラブ国際協会の献眼登録などの活動があるが、移植希望者とドナーのバランスはどうかとの質問をのべた。十分、充足していないとのことをふまえ、PRなどを拡大すべきだとのべた。

ピックアップ記事

  1. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  2. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  3. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。
  4. 岩下栄一後援会女性部「あけぼの会」では男女共同参画時代をふまえ、女性の政治意識とリテラシー向上のため...
  5. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。