岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語2.6  県都計審で都市計画のマスタープランなど論議

  • 2019.2.8

県都市計画審議会が開催された。席上、岩下は次の発言をした。

○マスタープランの策定については、都市機能アップ、防災の観点から道路のネットワークなど、災害時の医療機関へのアクセス、医療機関どうしのネットワークを整備するため道路が生命線だ。こうした点から道路のあり方について都市計画マスタープランに位置づけてほしい。

○産廃場の新設については近隣の同意に十分に配慮すべき。

ピックアップ記事

  1. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  2. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  3. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。
  4. 岩下栄一後援会女性部「あけぼの会」では男女共同参画時代をふまえ、女性の政治意識とリテラシー向上のため...
  5. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。