岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語7.23  県議補選に2氏

  • 2018.7.23

県議補選に2氏

県政の推進役であった村上寅美議員の逝去に伴う熊本市2区での補欠選挙があり、自民公認の2氏が当選した。

村上氏の後継である竹﨑和虎氏は、私が教授をしていた帝京大学の卒業生で、東家、林田両代議士のもとで修業した行動力と郷土愛に燃えた44歳。井手順雄氏は4期、副議長など歴任した元職。両氏とも即戦力の人。活躍が期待される。

ピックアップ記事

  1. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。
  2. 『岩下文庫』開設この度、岩下事務所内に岩下文庫を開設。
  3. 校区防犯協会の会長である岩下は、地域の安全安心を守るパトロール活動を実践していますが、地域の同志の皆...
  4. このところいろいろな感謝状をいただいていますが、青少年を地域で健やかに育成する活動を青少年健全育成協...
  5. 県と市が主催する「第17回くまもと障がい者スポーツ大会」が5月20日(日)、熊本県総合運動公園陸上競...