岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語7.23  県議補選に2氏

  • 2018.7.23

県議補選に2氏

県政の推進役であった村上寅美議員の逝去に伴う熊本市2区での補欠選挙があり、自民公認の2氏が当選した。

村上氏の後継である竹﨑和虎氏は、私が教授をしていた帝京大学の卒業生で、東家、林田両代議士のもとで修業した行動力と郷土愛に燃えた44歳。井手順雄氏は4期、副議長など歴任した元職。両氏とも即戦力の人。活躍が期待される。

ピックアップ記事

  1. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  2. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  3. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  4. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  5. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。