岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語4.26  厚生委員会

  • 2018.4.28

【県議会レポート】

4月26日 厚生委員会が開催され、
委員の岩下は次のことについて質しました。

1.生活保護世帯の実態は?
さらに生活保護世帯より低所得者の実態は?

2.生保者を世話する民生委員はなり手不足がいわれているが、充足率は?
なり手不足の原因に、民生委員本来の業務以外の地域の雑用があるのではないか?

3.移植医療でコーディネータはまだ1名か?

4.医薬品販売者に薬に知識のない人や勉強不足の人が多いと聞く。その対策は?

ピックアップ記事

  1. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  2. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  3. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。
  4. 岩下栄一後援会女性部「あけぼの会」では男女共同参画時代をふまえ、女性の政治意識とリテラシー向上のため...
  5. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。