岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語4.26  厚生委員会

  • 2018.4.28

【県議会レポート】

4月26日 厚生委員会が開催され、
委員の岩下は次のことについて質しました。

1.生活保護世帯の実態は?
さらに生活保護世帯より低所得者の実態は?

2.生保者を世話する民生委員はなり手不足がいわれているが、充足率は?
なり手不足の原因に、民生委員本来の業務以外の地域の雑用があるのではないか?

3.移植医療でコーディネータはまだ1名か?

4.医薬品販売者に薬に知識のない人や勉強不足の人が多いと聞く。その対策は?

ピックアップ記事

  1. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。
  2. 『岩下文庫』開設この度、岩下事務所内に岩下文庫を開設。
  3. 校区防犯協会の会長である岩下は、地域の安全安心を守るパトロール活動を実践していますが、地域の同志の皆...
  4. このところいろいろな感謝状をいただいていますが、青少年を地域で健やかに育成する活動を青少年健全育成協...
  5. 県と市が主催する「第17回くまもと障がい者スポーツ大会」が5月20日(日)、熊本県総合運動公園陸上競...