岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語8.4   自民党県連予算要望:結果報告の会

  • 2018.8.4

自民党県連予算要望:結果報告の会

8月4日、自民党県連の各種団体との予算についての説明会が開催され、猛暑のなか県市議の他、130団体約200名が参集しました。

県連が各種団体の要望にそい、党としていかに予算をとり応えてきたかが明らかにされ、さらに来年の各種選挙への支援体制が話しあわれ、必須のとりくみについて合意、結束を誓いあいました。

ピックアップ記事

  1. 大隈重信の生涯幕末から昭和までを駆け抜けた大衆政治家大隈重信の伝記的小説。
  2. 私と石原慎太郎氏との出会いは、銀座の石原事務所であった。
  3. 蒲島知事は9月定例県議会において、県の方向性を表明。
  4. あらためて読む「大地の子」 山崎豊子の平成3年の作。中国残留孤児の壮絶な半生。
  5. 日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。