岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語10.27  蒲島県政の継続はいかに。

  • 2019.10.28

自由民主党県連はすでに蒲島4選を支持を決定しているが、先般、事務所開きが開催され、事実上、選挙戦がスタートした。

この後は、知事の過去3期の実績を正当に評価をするとともに次期の政策をつまびらかに検証する必要がある。

参考までに蒲島氏の公約を掲載する。

蒲島郁夫10の約束Promise

創造的復興で人口減少に歯止めをかけ地方創生を実現

Promise01

創造的復興を強力に推進!

  • 被災されたお一人おひとりに寄り添い、全ての方の住まいを再建
  • 100年後を見据えた益城町の復興まちづくりを実現・強化
  • 阿蘇へのアクセスルート開通(57号北側ルート・豊肥本線・阿蘇大橋等の2020年度内開通、南阿蘇鉄道の早期開通)
  • 国土強靭化を強力に進め、災害に強い熊本を実現
  • 九州を支える広域防災拠点を充実

Promise02

「大空港構想」を実現!

  • 阿蘇くまもと空港の新ターミナルビルの2023年供用開始
  • 空港アクセス鉄道の早期整備
  • テクノリサーチパークなどの空港周辺に新たな産業や企業の集積による”熊本版シリコンバレー”を実現
  • 国内及び国際航空貨物の物流拠点化を実現

Promise03

すべての道は熊本に通じる!

  • 有明海沿岸道路の整備を進め、福岡、佐賀にまたがる経済交流圏を創出
  • 第2天草瀬戸大橋の2022年度完成など、天草幹線道路の整備を強力に推進
  • 天草と県南、鹿児島、長崎を結ぶ三県架橋及び八代・天草シーライン構想を進め、新たな観光・物流圏を創出
  • 九州の東西を結ぶ命の道である中九州横断道路や九州中央自動車道の早期整備
  • 国道3号や57号の高架化、パークアンドライドの無償化などにより、慢性化している熊本都市圏の交通渋滞を解消

Promise04

「夢」を育む教育を推進!

  • ALT(英語指導助手)の拡充や生徒1人にパソコン1台を整備し、英語・ICT教育日本一を実現
  • 地域に開かれ、地域の特色を生かした学校づくりを推進
  • 熊本時習館海外チャレンジ塾によるグローバル人材の育成
  • 地域の学習教室や子ども食堂をはじめ、ひとり親家庭の子ども達への取組みを全県下で推進
  • フリースクールなど不登校の子ども達の学びの場づくりを推進

Promise05

県民の安全・安心なくらしを創生

  • 人生100年時代、高齢者の健康と安全・安心を確保
  • 高齢運転者の安全運転装置の導入支援や、ICTを活用した遠隔診療体制の整備を推進
  • 県境の荒尾・玉名地域をモデルとして、通学路の見守りカメラを重点的に設置し、安全・安心な生活空間を創出
  • 手話言語条例の制定や農福連携の推進など、障がいのある方がいきいきと暮らせる社会の実現
  • 児童相談所の体制強化による子どもの安全・安心の確保

Promise06

持続可能な社会(SDGs)を実現!

  • 県内で廃棄されるプラスチックを100%リサイクルする熊本モデルを構築
  • 地球温暖化対策などSDGsの取組みを推進
  • 有明海・八代海の海域環境を改善し、水産資源を回復
  • 100%再生可能エネルギー利用(RE100)を目指す県内企業を支援
  • 性別による役割分担意識の解消、出産・子育ての費用負担を軽減

Promise07

住み続けたい!地域の元気づくりを推進!

  • 県民のきめ細かなニーズに対応する「デマンド型」のコミュニティバスやお出かけタクシーを県下全域に普及
  • ICTを活用して地域に働く場や子育て環境を整備
  • 人口減少が著しい地域へのベンチャー企業等の誘致、起業を支援
  • 水俣病問題の早期解決、水俣・芦北地域振興計画を強力に推進
  • 球磨川のハード・ソフト両面からの防災・治水対策、五木村の振興を着実に推進
  • 人吉・球磨が一体となったDMO(観光地域づくり組織)を創設し、青井阿蘇神社などの地域資源を活かした観光地域づくりを推進
  • 御所浦や湯島などの離島振興を強力に推進
  • 九州のゲートウェイ化を目指し、八代物流拠点構想を推進

Promise08

中小企業のチャレンジを応援!

  • 中小企業の事業承継や第二創業を集中的に支援
  • IOT・AIや医療・健康分野、コンテンツ産業など、次世代をけん引する産業を重点的に育成・誘致する“熊本イノベーション”を推進
  • 「ブライト企業」の認定などによる労働者に優しい環境づくり
  • ものづくりを支える”技能振興センター”の整備・機能拡充

Promise09

稼げる農林水産業を実現!

  • スマート農林水産業の導入を加速化
  • 新規就農者数日本一と外国人労働者に日本一選ばれる農業県を実現
  • 地域の農業・雇用・生活の拠点となるスーパー中山間地を創生
  • 林業大学校(県北・県南)を拠点として“山の人材”を育成し、雇用を確保
  • 浜の活力を再生し、稼げる水産業づくりを推進

Promise10

観光くまもと”で世界とつながる!

  • 世界中から、ヒト・モノ・企業等が熊本に集まる“くまモンランド化構想”を推進
  • 万田坑、三角西港及び﨑津集落の世界遺産や八代妙見祭のユネスコ無形文化遺産、菊池川流域、人吉球磨の日本遺産を活用した誘客を促進
  • 阿蘇を世界遺産登録へ 阿蘇に五つ星ホテル誘致や世界ブランド化を実現
  • 2020年春に完成する「くまモンポート八代」を最大活用し、クルーズ船客の大幅増
  • 国際スポーツ大会のレガシーとして、スポーツコンベンションを推進
  • スポーツ施設(アリーナ、武道館、野球場等)の整備のあり方について県民的議論を推進

ピックアップ記事

  1. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  2. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  3. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  4. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  5. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。