岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語12.1  県立熊本はばたき高等支援学校 開校

  • 2019.12.2

特別支援学校「熊本はばたき高等支援学校」は四月に開校。今般、秋晴れの空の下、開校式典が挙行され、岩下も知事や議長以下同僚10名とともに出席、門出を祝った。

本校は、知的障がいのある生徒を対象に木の香のかぐわしい新校舎で高等部普通科27学級計110名が学んでいる。

教育目標として「生徒一人一人の生きる力を高める授業の創造を通して、人とかかわり、社会生活、職業、生活に参加する力を高めるとともに、目標に向かってやり抜く力を培う」としており、校訓として「学ぶ、つながる、やり抜く」を掲げている。

可能性の生まれる学校として障がい者の自立を支えるとともに社会の一員として伸びゆくことを心より願いたい。

ピックアップ記事

  1. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  2. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  3. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  4. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  5. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。