岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語9.14  次期県知事選において蒲島氏の推薦を決定

  • 2019.9.16

9月14日開かれた自民党県連役員会において蒲島氏の公認候補より重い候補者として支援することを全会一致で決定した。

議長在職中はともに政府陳情を繰り返したが、蒲島氏の情熱と行動力にはかつ目に値し、引き続き県政を担当することに期待する。

そもそも岩下が党の企画行政部会長の時、共通の友人であった、田浦宗嗣氏のとりもちで当時筑波大学の教授であった蒲島氏を勉強会の講師として招き、また私が衆院選において公認をうけて、自民党1区支部の結成総会で記念講演をお願いした経緯もあり、その夜、田浦氏の経営する店で会食した際、岩下が知事選出馬を提案したことなどの経緯がある。

ピックアップ記事

  1. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  2. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  3. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。
  4. 岩下栄一後援会女性部「あけぼの会」では男女共同参画時代をふまえ、女性の政治意識とリテラシー向上のため...
  5. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。