岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語6.28

  • 2018.6.28

母校熊高で大木倒れる

あらためて学校の安全管理を県教育長に要望

ブロック塀の倒壊など学校の安全管理が問題になっているが、雨風により母校熊高で10mの大木、ユリの木が突然倒壊した。幸い生徒にけがはなかった。
岩下も早速母校現場を訪れた後、宮尾教育長に面談、善処方を要望した。
いずれにしても学校は一番、安全な場所であるべき。

ピックアップ記事

  1. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。
  2. 『岩下文庫』開設この度、岩下事務所内に岩下文庫を開設。
  3. 校区防犯協会の会長である岩下は、地域の安全安心を守るパトロール活動を実践していますが、地域の同志の皆...
  4. このところいろいろな感謝状をいただいていますが、青少年を地域で健やかに育成する活動を青少年健全育成協...
  5. 県と市が主催する「第17回くまもと障がい者スポーツ大会」が5月20日(日)、熊本県総合運動公園陸上競...