岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語12.16  九州中央自動車道(小池高山IC~山都中島西IC)開通式

  • 2018.12.20

議連の一員である岩下は12月16日、御船小学校で開催された九州中央自動車道の開通式に参席した。今回開通したのは、小池高山ICから山都中島西ICまでの10.8キロの区間。災害時の代替路としての役割に加え、観光振興による地域活性化が期待される。

九州中央自動車道は、熊本県上益城郡嘉島町から宮崎県延岡市に至る延長約95kmの国土開発幹線自動車道。九州縦貫自動車道と東九州自動車道を結び、九州の循環型高速交通ネットワークを形成する。嘉島JCT~矢部ICのうち2014年3月に嘉島JCTから小池高山IC間が開通していたが、今回、小池高山ICから山都中島西ICが開通した。

式典に際し、御船高校書道部がパフォーマンスを披露。「夢、希望、志、誇り、誓い、この想いを書で刻む。新時代の主役は僕たちだ」と書かれた作品に会場から大きな拍手が寄せられた。会場には、地元の地権者や施工に関わった企業などが集まった。

  

ピックアップ記事

  1. 大隈重信の生涯幕末から昭和までを駆け抜けた大衆政治家大隈重信の伝記的小説。
  2. 私と石原慎太郎氏との出会いは、銀座の石原事務所であった。
  3. 蒲島知事は9月定例県議会において、県の方向性を表明。
  4. あらためて読む「大地の子」 山崎豊子の平成3年の作。中国残留孤児の壮絶な半生。
  5. 日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。