岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語11.8  武蔵川部屋激励会開かる

  • 2018.11.9

大相撲福岡場所を前に往年の大横綱武蔵丸の武蔵川部屋の激励会(世話人、湯田和憲世安神社宮司)が熊本で行なわれた。

武蔵丸は現役時代14年間で通算連続勝ち越し55場所、外国出身力士では最多優勝12回の赫々たる成果をおさめた。

岩下の義兄であるNHKアナウンサーの石橋省三が1997年「武蔵川部屋物語」を著しているご縁で岩下も祝辞を述べた。

武蔵川部屋の部屋訓は「我慢して努力すれば、人間きっと成功できる」で、現在多くの弟子を育てている。

優れた人間性は魅力的で、日本人以上に精神的価値を重んじており、その生きざまは教育者ともいえる。

   

ピックアップ記事

  1. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  2. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  3. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。
  4. 岩下栄一後援会女性部「あけぼの会」では男女共同参画時代をふまえ、女性の政治意識とリテラシー向上のため...
  5. 長崎原爆の日、実践倫理宏正会の平和記念朝起き会に参加しました。