岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語6.18  総務委員会

  • 2019.7.10

6月の定例会の委員会では次のような発言をし、県執行部を質しました。

○防災支援員は消防課のOBで1名ときくが、どこで活動するのか。

○自主防災クラブは県内に3600団体50%実質稼働。稼働率をあげていくべき。

○時習館構想は若い時代海外に雄飛した知事の想いを反映しているが、現在までの成果は。評価は。

○人事交流は県と市町村の交流だそうだが、民間との人事交流は? 行政の公共性、民間の効率性をお互い学ぶことで効果が高いのではないか。

ピックアップ記事

  1. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  2. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  3. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。
  4. 【選挙事務所のご案内】2月13日に「事務所開き」を開催いたしましたのでご案内いたします。
  5. 創立60周年を迎えた帯山中学の大同窓会が11月25日(日)、ホテルキャッスルで盛大に行われた。