岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語3.19  1年間監査に奔走した県 監査委員を退任

  • 2021.3.19

岩下は令和2年度監査委員に選任され、1年間務めてきたが、県予算の適正な執行、又財政援助団体などの財務処理などが適正かどうかのチェックを務めてきたが、3月19日辞任した。

本県の財政改善、団体の財務処理はおおむね適正であったと認識している。

岩下は、コロナの影響で日程が圧迫されたが、日夜動き廻り、職務を遂行した。

監査先は以下の通り。

ピックアップ記事

  1. 日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。
  2.  カーボンニュートラル、脱CO2は時代のキーワードになっている。
  3. 【大会ビジョン】「絆 協創 そして前へ」ConnectCreate Go For...
  4. 昨年開設した岩下文庫には、今月約20冊の新規の入庫があったが、そのうちの一冊。
  5. 県議選も終り、結果として18,234票いただきました。