岩下栄一の県政人語

岩下栄一の県政人語2.14  県都市計画審議会 開かる

  • 2022.2.14

県都市計画審議会が2月14日開催され、委員として岩下も出席し、発言した。

今回は都市計画道路菊陽空港線の延長について道路幅を20メートル整備するというもの、TSMC等で道路の整備が急務である。岩下はTSMCの進出で車両の一層の増加が予想される中で、小中学校周辺の歩行者専用道路など、また自転車の安全対策を主張した。

この他、荒尾の都市計画道路万田坑下伊豆線のルート変更も論議され全会一致で可決された。

TSMCの工場建設予定地(熊本県菊陽町)

ピックアップ記事

  1. 県議会では、複雑・多様な県の仕事に対応し、本会議に先立って専門的に審査するため、常任委員会と特別委...
  2. ロシア帝国やソヴィエト連邦のもとで長く忍従を強いられながらも独自の文化を失わず、有為の人材を輩出し...
  3. 身を挺して暴漢の襲撃から河野氏をかばう安倍元首相の銃撃死去は、全国民に衝撃を与えたが、岩下...
  4. 感性や想像力を育む場に建築家の安藤忠雄氏から知事に対し、「こどもたちが、いろいろな本に出会...
  5. 大隈重信の生涯幕末から昭和までを駆け抜けた大衆政治家大隈重信の伝記的小説。